福岡高宮校

HOME   »  お香講座   »  福岡高宮校

令和4年6月・7月の福岡高宮教室講座

6月1〜15日、7月1日〜13日で福岡高宮教室の講座を行います。
お香つくり体験講座は下記のサイトから予約可能です。
予約はこちらから

FOUATONSでは、匂い袋、名刺香、お線香、インセンス、練香、印香、塗香、部屋香など各種お香を体験でつくることができます。天然香料にこだわって作りますので、市販品とは全く違います。飾り結びの体験講座も可能ですが、予約サイトの方には掲載しておりませんので、ホームページのお問い合わせからお願いします。
6月から体験講座で「夏の定番 蚊遣り香つくり」を開始します。ぜひいかがでしょうか?

夏の定番「蚊遣り香つくり」
日本には「蚊遣火」といって、よもぎの葉や杉・松の青葉などを火にくべて、燻した煙で蚊を追い払う生活風習が大正時代初期までありました。蚊遣火は、俳句において夏の季語として扱われるほか、源氏物語の中で、光源氏が養女の玉蔓に対する気持ちを「蚊遣火」に例えたのはとても印象的です。今回は、殺虫効果のある植物として使われてきた除虫菊に天然香原料を用いて蚊取り線香を作っていきます。渦巻きの訳や作る工程も楽しい講座です

お問い合わせ

〜お香に対するCONCEPT(理念)〜
巷では合成香料の香りで溢れています。何気なく使っている市販のお香も合成香料で香りがつけてあるのが現状です。以前は普通に市販のお線香がいい香りだと思っていました。ところが天然の白檀や沈香の香りを知って、「こんなに天然香料の香りは素晴らしく、日本人はこの香りとともに文化を育んできたのだ」と思ったのです。そして東京の師匠の所に通い詰め、夢中で勉強し、天然香料にこだわったお香の良さを多くの方々に知って頂きたいという理念で、それまで経営していた歯科医院をやめ、宮崎と福岡に教室を開いたのです。ただ天然香料は値段も高いので、受講費も高くなるのは申し訳なく思いますが、ご興味のある方は、ぜひ体験して頂きたいと思います。コロナの状況下ではお家で過ごす時間が長くなり、天然の香りを求められる方が増えてきているのを実感してます。お香の歴史、香料、調合を深く学びたい方には香司養成講座をおすすめします。また私どもは芸道としてのお香も認知して頂きたいという思いから香道の研鑽を重ねております。

飾り結びに対するCONCEPT(理念)

「飾り結び」とは1本の組紐を人の手で装飾的に結んだもの、またその技法を言います。多くの方が神社•仏閣•武具•茶香道具•祭事•雅楽器•人形などに飾られているものを目にしている反面あまり認識されていないのも事実です。
仏教とともに組紐技術は日本へ伝わり、時代を経て美しい装飾性を増し、日本文化と融合します。人の手から手へ受け継がれた美しい手法を学び研究し未来へ残していく、私の手もその「ひと手」になれたらと思い教室を開いてます。「あなたの手で」飾り結びを一緒に結んでみませんか?