香司養成講座(お香を基本から調合までしっかり学びたい方へ)

HOME   »  お香講座   »  香司養成講座(お香を基本から調合までしっかり学びたい方へ)

お香の資格(香司資格)にご興味のある方へ

香司養成講座のページを見て頂きありがとうございます。
香司養成講座は宮崎と福岡で開講しています。福岡教室は、西鉄高宮駅から1分のところにあるため、天神からのアクセスも便利です(天神にある西鉄福岡駅から高宮駅まで5分)。
九州各地、中国地方、四国からお香に興味のある方が参加されています。時々勘違いされるのですが香司養成講座はお香作りの専門家を養成する講座ですので、香道とは違いますので、ご了承ください。
zoomでの説明会やオンライン講座(座学のみ)など、福岡教室、宮崎教室においでにならなくても対応できますので、気軽にご相談ください。

福岡教室での香司養成講座(お香資格取得講座)は令和4年4月開始です

令和3年の香司養成講座は14名の方が受講され、修了もしくは現在も学ばれています。次回は令和4年4月の開講を考えております。ご興味のある方はお問い合わせください。
「香り」が好きな方、和の香りである「お香」を学んでみませんか?
香司とは、香料選びから調合、仕上げまで、お香の制作に関する一切の責任を負う、お香の専門家のことです。この香司養成講座で、お香に対する心構え、基本、調合を学びます。生徒さんの目的は様々で、お仕事に役立てたいから、純粋にお香を勉強して日常生活に役立てたいと思う方まで様々です。この講座を卒業すると「薫物屋香楽認定香司」の資格が得られます。

コロナの状況下ですので一部の講座がオンラインで受講可能です。
まずは、受講説明会を随時開催しますので、お問い合わせください。説明会もzoomによるオンラインが可能です。

よくある質問をまとめてみました。
Q.年齢が60才を過ぎてますが、大丈夫ですか?
☞私どもの受講生は20代から70才手前の方まで幅広いのですが、1番多い年齢は60才前後の方が1番多いですよ。

Q.嗅覚が優れていていないとできないですか?☞どなたでも年齢と共に嗅覚は衰えます。嗅覚は沢山の香りを嗅ぐことで鍛えることができます。心配はありませんよ。

Q.遠方なのですが、何か対応はしてくださりますか?
☞香司養成講座は28講座ありますが10講座が座学なので、座学のみオンライン講座が可能です。オンラインでは伝えきれない部分は教室にいらした時に補講をします。
私どもが先の予定を決める時は資格講座、特に遠方の生徒さんの予定を優先して決めて行きますので、まとめて受講することは可能です。個別対応をしています。

Q.お休みがなかなかとれないのですが
☞お近くの方なら香司養成講座は仕事帰りでも大丈夫です。仕事が終わってから夜に受講され卒業された生徒さんもいらっしゃいます。

Q.受講料は分割払いが可能ですか?
☞可能です

Q.トータルで費用はいくらかかりますか?他のお香を教えてくださる協会で100万円以上かかると言われたのですが•••
☞トータルで、35万円程度と思ってくださればいいと思います

Q.香道とは違うのですか?
☞全く違います。香道ではお香は作りません。私どもは御家流香道にて学んでますので、卒業生の方で興味のある方は一緒に研鑽を積んでおります。

Q.卒業してからのメリットがありますか?
☞卒業すると「薫物屋香楽認定香司」として契約して頂きます(契約料や年会費はかかりません)が、その上で、香原料やお香製品を香司価格で購入することができます
興味を持たれた方は、 お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

卒後研修講座

香司養成講座はお香調合の基礎を学ぶことができます。香の世界は奥深いので、卒業しても学び続けることが大事です。fouatonsの宮崎、福岡教室では卒業された方、卒業間近な方を対象に卒後研修講座を開催してます。
今回は古甘松を使った沈香のお線香つくりです。
令和3年10月2日に福岡市にて卒後研修の講習会を開催しました

お香資格取得通信講座のご案内(期間限定)

対面での講座が難しい状況の為、期間限定でzoomを使って香司養成講座(お香資格講座)の一部をオンラインで行います。
香司養成講座は28講座ありますが、そのうち座学10講座をオンラインで行うことが可能です。実習は対面で行いますので、福岡教室か宮崎教室にお越し頂く必要があります。
お香の資格取得をオンラインのみでするところもあるようですが、香りを本格的に勉強するのにオンラインのみはありえないと考えておりますので、オンラインは座学のみとさせていただきます。
説明会もオンラインで個別に行いますので、ご希望の方は遠慮なくメッセージをください。
香司養成講座の詳しい内容は下段の「香司コースのご案内」を参照ください。

遠方の方はこのような形でお香を勉強されてみませんか?
①座学10講座をzoomを使ったオンラインで、10講座をどのような間隔で進めるかはご相談ください。
実習は福岡か宮崎においで頂く必要があります。
②実習17講座を数回に分けて受講頂きます。1日に受講できるのは2〜3コマになります。

香司(インストラクター)コース募集要項

当講座は、「和の香り文化とお香づくり」のスペシャリストを養成する香司(こうし)(インストラクター)養成講座です。
私が師事しております薫物屋香楽では香の知識や技能をさらに深め「和の香り文化とお香づくり」のスペシャリストを養成するための「香司(お香資格取得)コース」を開催しております。
「将来自分でお香教室を始めたい方」や「趣味としてお香が好きな方」など、お香に興味のある方であればどなたでもご参加いただけます。
全くの初心者の方でもゆっくりと学んでいただけるプログラムとなっておりますので、お気軽にご参加ください。概要につきましては下記をご参照ください。
◆香司(インストラクター)コース募集要項◆
【講師】薫物屋香楽認定教授 多田 博之
【概 要】
■香司コース■  
・対象/和の香りを深く学びたい方・教室を運営されたい方
※同業関係者の受講はご遠慮願います
・取得資格/薫物屋香楽 認定香司
■場所■
福岡教室 〒815-0082 福岡市南区大楠3ー22ー19 パインクレスト高宮202号室
宮崎教室 〒889-2153 宮崎県宮崎市学園木花台南2丁目14-3
■受講日■
出来るだけ受講生の方と話し合い日程をすり合わせたいと思いますので、ご相談ください。
◆香司養成講座の目的◆
薫物屋香楽では、当社手づくり香メーカーとしてのノウハウを提供し、お香全般(知識~調合技術まで)に精通した人材の育成を行うと共に、長い歴史の中で育まれてきた“和の香りと文化”を広く一般の方々に伝えていただく香司(インストラクター)を養成することを目的として「香司養成講座」を開講しています。
◆香司養成講座カリキュラム◆
■カリキュラム概要■
全28講座 
■内容 講座数内訳■
1:お香の歴史と文化 《3講座(6時間)》約1500年にも及ぶ日本の香の歴史は、仏教やアジア各国などから様々な影響を受けながら独特の洗練された文化へと発展し、現在に至っています。日本の香の歴史をさまざまな資料と共に学んでいきます。
2:和の香り 各種お香の知識 《2講座(4時間)》古い歴史と共に生まれてきた様々なお香に実際に触れながら、その使用法・製法などを学んでいきます。
3:香原料について 《5講座(10時間)》和の香りづくりに必要な各種原料の知識・香りの特徴・使い方など実物に触れながら学んでいきます。
4:香原料の調合 《17講座(34時間)》古来より“秘伝”とされている調合。製品別の調合の考え方・実際の調合について、実技を中心に学んでいきます。実際に各種香製品をつくり、香司として他に教授出来る能力を身に付けます。
5:香司として 《1講座(4時間)》香司としての知識や教室運営時の注意点など質疑応答を交えながら学んでいきます。
※講座内容及び内訳は多少変更する場合もございますので、予めご了承ください
◆受講料・教材費◆
受講料・教材費は、一括または分割にてお収めください。詳細は下記をご参照ください。
※1 受講料 ¥200,000 (税抜)
※2 教材費 ¥110,000 (税抜)
3 認定カード発行手数料 ¥1,000(税抜)
    小計 ¥311,000 (税抜)
消費税(10%)¥31,100
    合計 ¥342,100 (税込)
一括払いの場合 ¥340,000 (税込)(¥2,100割引となります)
分割方法は、下記のお支払い方法でお願い致します。
毎回支払(28回):初回のみ72,100円振込・毎回受講時に1講座につき10,000円お支払い(27回)
※1 受講料の中には調合実習で使用する各種教材費が含まれています。
※2 教材は、香料及びキットなどすべて自宅にお持ち帰り頂くものとなっています。
様々な香原料を使います。よく使うものだけを並べてみました。
講座のなかでは様々なお香をつくります
公家の香道である御家流を学んでおります。
印香もつくります。線香や練香、塗香、焼香も調合しますよ。

卒業生の声(2)〜香司養成講座を受講された方の声を集めてみました

一つ一つはクセがある後原料をその特徴を理解し合わせていくのは難しくも面白かったです。お香の調合だけでなく文学的歴史的なことも同時に学べたのがとても興味深く、講座の後、源氏物語の香の記述を探して読むなど新しい楽しみが見つかりました(長崎A.A様)
最初は自分で好きなお線香を作れればいいなと言う気持ちで体験させていただき、もうちょっと勉強してみてみたいと思い講座を受けることにしました。人に教えたりなどはまだまだできないレベルですので今後も卒後研修や先生の講座に通って自分の思う香りを作れるようになりたいと思います(福岡T.S様)
精油のブレンドとは異なり、空薫したり焚いたりすることにより常温のものとは香りが違ってくるのでとても奥深いものだと感じました。こんな素晴らしい文化があったのだと感動しました。基礎からしっかり教えてくださった先生に感謝するとともにこの教室に通うことができて本当によかったです。今後いろいろな香料を使って調香する学びを深めたいです。(北九州Y.N様)
香の奥深さに感動しております。まだまだ勉強不足だと実感しておりますので、さらに勉強に励みたいと思います。今後は、こちらで飾り結びと香道を学びたいと思います(福岡H.F様)
家族中心の日常とは違う新鮮な時間でした。香原料が生み出すその幅と深さに数千年いろいろな変化をとげながら求められていた意味を感じました。これからは終わることのない香の世界を楽しみながら自分の時間が自由に使えるようになったときにもっと深く学びたいと思います(福岡A.F様)

卒業生の声(1)

香司養成講座の卒業生の声を集めてみました。
•この講座で学び直しをさせて頂き奥深さや面白さを再発見できました。まだまだ勉強は続きますが、古典からの基本や歴史にまつわる香りというものの存在の変動進化の一端を知れたことで今後の勉強の深め方や実際の制作へのヒントを大いに頂けたと感じてます。
•お香に関してあまり知らなかったことを知れた数ヶ月でした。毎回の講座での歴史も興味深く源氏物語や仏教について今後も親しみたいと思うようになりました。又、一つ一つの香原料も初めて聞くものが多く、調香はやればやるほど難しいと知ったように思います。今後は再受講もさせて頂きながら研鑽を積んで自分ならではの親しみ方でお香の世界を身近な方々へ伝えられたらと思います。
•香りに関して興味があっても学ぶ場が少ないので、今回香司講座を受講してその世界の奥深さを感じることができました。日常的に香りを感じることでリラックスしたり、集中したり、メリハリのある生活ができたので今後も続けていこうと思います。香りの世界への扉をあけてくださったことに感謝します。
•一言でいうとすごく楽しく終わるのが寂しいです。知識もまだですが、ここで終わらず頑張りたいと思います。
•講座を受講する前は単なるお香が好きでした。お香の歴史や香料の配合の意味を深く知ることができました。
•香と仏教の関わりなど、歴史的に見ても香は重要なものであったと学ぶことができ、古典の調合法など興味深く、勉強になりました。
•歴史から香原料•製法と学ぶにつれ、当初は聴き慣れない言葉に迷いましたが、ご指導のおかげで頭の中で整理されていきました。天然の香料だけで作る香りをしることができ感謝しています。座学も楽しく大変良い時間でした。生活する中に学んだ和の香りを取り入れて楽しみたいと思います。
•古典からの基本や歴史にまつわる香りというものの存在の変動進化の一端を知れたことで今後の勉強の深め方や実際の制作へのヒントを大いに頂けたと感じています。
•古代から現代にかけて仏教とともに息づいたお香の世界を深く感じることができ、勉強もできたことを嬉しく思います。これからの暮らしの中でお香を取り入れ、周りの方々にお香の深さや面白さをお伝えできればと思います。
・以前より日本の香りに興味はあったのですが、勉強する機会がなく今回お香に出会い、テキストの1行1行からもっと勉強するものがあると感じました。長い歴史の中で今も残っているものには奥深いものが多くあり1つの事項に派生して本を読み解くと世界が広がったように思います。小さなジグソーパズルの香りのワンピースが、大きな絵となるように励んでいきます。
•お香について奥深く楽しく学ぶことができました。まだ調合が上手くいかないことが多いので、もっと学ぶことが必要ですね。
•勉強してお寺が落ち着く場所なのかわかりました。今後は学んだことを友人などに伝えていきたいです。
•体験で匂い袋を作ってからお香の香りに癒されています。色々な香原料がある事を知り、まだまだ使いこなせていませんが、これからも学び自分のイメージした香りが作れる様になりたいです。豊かな毎日を過ごすのに、お香を活用し、他の方にも広めていきたいです。

卒業生、受講生の数

香司養成講座は平成29年4月に宮崎校、平成31年4月に福岡高宮校で開講しました。
卒業生は26名(宮崎11名、福岡8名、熊本4名、大分1名、長崎1名、愛媛1名)、現在受講中の生徒さんが8名(福岡4名、熊本2名、宮崎1名、岡山1名)いらっしゃいます。卒業までの期間は月に何コマ受講するかで決まります。現在は月2コマですと約1年半、4コマですと8か月ほどかかります。

お問い合わせ

〜お香に対するCONCEPT(理念)〜
巷では合成香料の香りで溢れています。何気なく使っている市販のお香も合成香料で香りがつけてあるのが現状です。以前は普通に市販のお線香がいい香りだと思っていました。ところが天然の白檀や沈香の香りを知って、「こんなに天然香料の香りは素晴らしく、日本人はこの香りとともに文化を育んできたのだ」と思ったのです。そして東京の師匠の所に通い詰め、夢中で勉強し、天然香料にこだわったお香の良さを多くの方々に知って頂きたいという理念で、それまで経営していた歯科医院をやめ、宮崎と福岡に教室を開いたのです。ただ天然香料は値段も高いので、受講費も高くなるのは申し訳なく思いますが、ご興味のある方は、ぜひ体験して頂きたいと思います。コロナの状況下ではお家で過ごす時間が長くなり、天然の香りを求められる方が増えてきているのを実感してます。お香の歴史、香料、調合を深く学びたい方には香司養成講座をおすすめします。また私どもは芸道としてのお香も認知して頂きたいという思いから香道の研鑽を重ねております。

飾り結びに対するCONCEPT(理念)

「飾り結び」とは1本の組紐を人の手で装飾的に結んだもの、またその技法を言います。多くの方が神社•仏閣•武具•茶香道具•祭事•雅楽器•人形などに飾られているものを目にしている反面あまり認識されていないのも事実です。
仏教とともに組紐技術は日本へ伝わり、時代を経て美しい装飾性を増し、日本文化と融合します。人の手から手へ受け継がれた美しい手法を学び研究し未来へ残していく、私の手もその「ひと手」になれたらと思い教室を開いてます。「あなたの手で」飾り結びを一緒に結んでみませんか?